60を過ぎるとわずかな時間の経過は切実

20代の2~3年は人生の誤差範囲ですが、60を過ぎてからの2~3年間は切実な時間
-------------------------------
昨夜は横浜でした。横浜のとある喫茶店、コーヒー一杯でアンチエイジングの研究をされている先生と遅くまで話しました。コーヒー一杯でとことん話すなど学生の時分に戻った気分です。

老化の原因とメカニズムは完全には解明されていないのですが、その先生は細胞組織がどのように劣化(=老化)していくのかタンパク質の分子構造レベルで研究されています。

私の関心は化粧品で細胞の劣化は防げるかどうかです。さまざまな企業や研究者がYES!と連呼してさまざまな製品を投入してきますが「ホントはどうよ?」というのが消費者のマインドと思いますし、メーカーサイドの私は言うのも恥ずかしいのですが私自身疑問符だらけです。

地道にかつ継続的に取り組んで行くしかないようです。

ところで、その先生がおっしゃった「20代の2~3年は人生の誤差範囲ですが、60を過ぎてからの2~3年間は切実な時間」は印象深かったです。

時間に対して謙虚な気持ちになります。

  • (2007-05-25 07:17:55)







Back to the Future